形態矯正学・花山先生の理論をご紹介

生理痛の原因

若い女性で、生理痛(月経痛)を訴える方が年々増えています。特にひどい場合だと、激痛で失神して救急車で運ばれてしまう方もいます。

そういう重症者は、市販の鎮痛薬が効かないので、ロキソニンなどの強い鎮痛剤を病院で処方してもらうようです。しかし、薬を飲んでも生理痛が治るわけではありません。

本来、健康な人は、生理(月経)の時にも全く痛みはありません。

毎回、生理の度に痛みが出ている人は、はっきり言って病気なのです。痛みというのは、異常や危険を知らせるための体からの信号です。だから、痛みだけを薬で止めても何の解決にもなりません。

昔なら、一度も生理痛を経験したことがないのが普通でしたが、今ではそんな方は滅多にいません。

また、生理痛のある方が閉経を迎えると、今度は更年期障害に悩まされることになります。逆にいえば、生理痛のない健康な方は、更年期障害もほとんど経験しないですむようです。

では、生理痛はなぜ起こるのでしょう。

単に生理の時に痛みがあるといっても、原因は様々です。

女性の場合、生理の前に夜更かしをしたり、体を冷やしたりすると、てきめんに体調が崩れます。それが生理痛となって現れる場合も多いのです。

しかし、それだけでなく、現在は若い方にも子宮内膜症や卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮頚癌などの婦人科系の疾患が増えていますので、これらが生理痛の原因である場合も考えられます。

今は、10代で子宮筋腫の手術をする人もいる時代です。生理が始まったばかりの娘さんでも、生理痛が続くようなら、必ず婦人科を受診するように、親御さんで気をつけてあげてください。

もちろん、生理痛は体質の問題です。だからといって、お母さんも生理痛があるから遺伝だと思って諦めてはいけません。

体質は生活習慣で相当変わるものですから、親と食べ物や生活習慣が同じであれば、同じ体質になって当然なのです。ですから、体質を変えるためには、まず根本的に生活習慣を見直してみる必要があります。

ここで注意していただきたいのは、体質を変えられるといって宣伝している漢方薬やサプリメントに安易に手を出してしまうことです。厳しいようですが、自分自身で生活習慣を変える努力をしないで、薬でどうにかしようというのは間違った考え方です。

漢方薬でも単なる栄養補助のサプリメントでも、効果があるといえるものなら、必ず副作用が存在するという事実もしっかりと覚えておいてください。

それが、将来産む子どもにまで影響する恐れもありますので、女性の場合は特に気をつけて薬を摂らないようにする必要があるのです。

生理痛が起こる原因としてまず考えられるのは、冷えや疲れ、夜更かしなどで体へ極端に負担をかけた場合です。それだけならば、規則正しい生活に戻し、体を冷やさないようにすれば、次の生理からは痛みもなくなるはずです。

しかし、毎回生理痛があるようなら、なんらかの婦人科系の疾患を疑う必要があります。

 

生理痛を伴う婦人科系疾患には

などがあります。

実際に生理痛を訴える方の体を診てみると、どの疾患の場合でも共通して神経伝達の異常による血行不良が起こっています。そのため、お腹を押すとカチンカチンに固まっており、下腹部はポコンと前に出ています。

また、肌には透明感がなく、ニキビや肌荒れ、便秘症なども頻繁にみられるのが特徴です。

これほど特徴的であるにも関わらず、現代の医学では、生理痛を伴う各疾患の直接の原因は解明されていないのは残念です。

しかし、これらの疾患が急激に若い女性に増えているのは、戦後の食の欧米化や化学物質の氾濫、生活習慣の変化のせいであると考えるのが妥当だと思います。

ですから、現在、生理痛が頻繁にあるという方は、生理前や生理中には絶対に無理をしないのが大前提ですが、「健康21ヶ条」も真剣に実践していただきたいのです。

 

中でも、特にお勧めしたいのは、

★ 肉、卵、牛乳・乳製品を摂るのを極力減らすこと

(特に、牛乳・乳製品の摂取は、生理痛が治るまで一旦完全にやめる)

★ カイロを腰と仙骨(腰の下)の位置に貼って温めること

★ 下腹部をおへそに向かってやさしくマッサージすることなどです。

 

生理痛は、体からのSOSの信号です。生理痛があるということは、更年期障害や癌発症の入口に足をかけている状態でもあります。

せっかく体から信号が出ているのですから、今、しっかりと症状と向き合うことで、きちんと治していきましょう。

 

※骨のズレとは? ねじれ現象とは?→こちらで詳しく解説しています。

湘南台駅から徒歩3分

お問い合わせ

基本情報

体のゆがみ度チェック
健康21か条
各症状の原因を解説
ぎっくり腰 対処方法

ご利用案内

太陽堂が伝えたいこと

院長プロフィール

奥井 潤

痛み・しびれの専門院・太陽堂院長の奥井潤です。私は患者さんお一人お一人を丁寧に診ています。「信頼」から繋がる「人の輪」何よりも大切です。

プロフィール

 

整体耳寄り情報

神奈川県藤沢市湘南台1丁目15-22 ガーデンパレス湘南台2階
TEL&FAX:0466-21-9700
© 2015 Energie Therapy Taiyoudou. All rights reserved.