形態矯正学・花山先生の理論をご紹介

寝違いで首が痛む原因

誰でも、一度や二度は首を寝違えた経験はお持ちでしょう。首の寝違えのことを、正しくは「急性項部強直」(きゅうせいこうぶきょうちょく)と言います。

これは、朝起きると、首に痛みを覚えたり、首の可動が悪くなっている(首が回らなくなっている)状態のことです。

病院でブロック注射を受けると、即座に痛みは消失しますが、そのままにしておいても夕方ごろには自然に治ってしまうものですから、大して問題になることはありません。

わたしの診たところでは、普通の寝違えは、頚椎が2、3ヵ所ズレているために起こっているようです。もちろん、この頚椎のズレを矯正をすれば、すぐに痛みは消失しますし、首も回せるようになります。

それでは、首の寝違えはなぜ起きるのでしょうか。病院では、関節の周りの組織が、関節に入ってしまうために起きると説明されるようですが、その根本原因はわかっていません。私の考えでは、体が疲れ過ぎていると、体が強張ったままの状態なので、寝違えを起こしやすいようです。

また、寝る前に食べ過ぎると、寝ている間も内臓が働き続けることになりますので、体が固まりやすくなって、寝違えやすくなるようです。

これは、首の寝違えだけでなく、腰痛なども起こしやすい状態ですから、大切な日の前夜の行動には、特に注意が必要です。

もし、寝違えてしまったら、無理に首を伸ばしたり引っ張ったりしないでください。民間の治療院でアジャストと呼ばれている、首をバキッとひねる治療も危険です。

これをやられるとひどい痛みが出て、ますます悪化させることになります。寝違えたときは、できるだけそっとして動かさないようにしてください。そして、晩ご飯は消化の良いものを少しだけ摂って、お風呂に入って体を温め、早く寝てしまうのが良いでしょう。

※骨のズレとは? ねじれ現象とは?→こちらで詳しく解説しています。

湘南台駅から徒歩3分

お問い合わせ

基本情報

体のゆがみ度チェック
健康21か条
各症状の原因を解説
ぎっくり腰 対処方法

ご利用案内

太陽堂が伝えたいこと

院長プロフィール

奥井 潤

痛み・しびれの専門院・太陽堂院長の奥井潤です。私は患者さんお一人お一人を丁寧に診ています。「信頼」から繋がる「人の輪」何よりも大切です。

プロフィール

 

整体耳寄り情報

神奈川県藤沢市湘南台1丁目15-22 ガーデンパレス湘南台2階
TEL&FAX:0466-21-9700
© 2015 Energie Therapy Taiyoudou. All rights reserved.