湘南台 太陽堂

薬の作用・ダメージ・自己治癒力

薬
薬について書いてみようと思います♪
あなたは、薬に対してどのような意識がありますか?

例えば、風邪を引いたら病院へ行きますか?
それとも何もせずに寝ていますか?

私は、子供のころから風邪を引けば直ぐに病院へ連れていかれて薬を飲んで治すタイプでした。

風邪を引いたら薬を飲まなきゃ治らないものだと思っている時もありました。

薬って即効性があるので直ぐに効いて楽になりますよね!
元気になるのが早く感じる?ような気もしました。

薬の効果は凄いことは皆さんもお判りになると想いますが・・・
薬には「主作用」と「副作用」があるのをご存知ですか?

主作用は、症状が出ているところを治すための作用です。
副作用は、症状が出ているところ以外にも作用するということです。

症状が出ているところ以外とは、どういうことでしょうか?

例えば、強い頭痛がするので鎮痛剤を飲んだとしましょう。
薬を飲んだお陰で30分もすると頭痛が楽になってきました。

しっかり頭痛に対する主作用は働いてくれましたが・・・
その薬は、胃、腸、肝臓、腎臓、膵臓など血液を使って体全体へ流れていきます。

この流れ込んだ薬の成分が痛みとは関係ない部分に作用してしまうのです。

必要ない作用なので逆にダメージを負ってしまうことが殆どです。
薬や漢方薬も副作用のないものはありません。

病院にいくと主作用の説明はありますけど、副作用の説明って聞かないですよね。。。 副作用って怖いんですよ!本当に。。。

 

薬のダメージについて

ところで先ほど薬を飲んで楽になった「頭痛」は本当に治っているのでしょうか?

あくまでも薬の力で痛みを抑えているので、時間が経ち薬の効果が切れてくると、また痛みが発生する可能性があります!

痛くなったらまた薬を飲めば楽にはなるでしょうが・・・

先ほど書いたように、薬を飲めば飲むほど、主作用で楽になるところあれば、副作用で正常な機能が失われるところもあるのです!

どうしてもという時はしょうがないと想います。

当整体院に通院されている患者さんの中で、薬を常用している方の内臓機能を検査してみると、ひどい状態になっている方がいます!

そして、その方の場合「薬を飲まなくても回復できることを理解されてから」薬を服用せずに施術を繰り返し受けています。

生活習慣や食生活などアドバイスを生かし気を付けて生活されいますが・・・

薬でダメージを負った胃・腸・肝臓・腎臓などの内臓は、直ぐに回復できないのです。

ダメージを負うのは一瞬でも、ダメージ受けた体を回復されるためには相当な時間が必要になる場合があるのです!

 

自分で薬を創りだす機能

もし、凝りや痛みやシビレが発生していて「薬」で何とかしている方は・・・・

「何でこの痛みは起きているのか?」深いところまで原因を探してくれる先生に診てもらうことを強くお奨め致します!

きっと薬に頼らなくても回復できる方法があるはずです!

もう一度言います。
どうしてもという時はしょうがないと想います。

薬を飲む必要性があるのか?ないのか?だけでもしっかり把握されたほうが賢明だと想います!

人間は、足りない栄養分や体を回復させるための薬は自分の体が自分で創ってくれるようなのです。

外部から薬を与えてしまえば、自分で薬を造る機能が衰えてしまいます。

自分を回復されるための素晴らしい機能があるのに自己治癒力を使わない手はありません!

薬に頼らなくてもやっていける体になれると素晴らしいですよね♪

当整体院では、真の症状改善ができるように慢性症状の専門家があなたの健康回復をお手伝い致します。

湘南台駅から徒歩3分

お問い合わせ

基本情報

体のゆがみ度チェック
健康21か条
各症状の原因を解説
ぎっくり腰 対処方法

ご利用案内

太陽堂が伝えたいこと

院長プロフィール

奥井 潤

痛み・しびれの専門院・太陽堂院長の奥井潤です。私は患者さんお一人お一人を丁寧に診ています。「信頼」から繋がる「人の輪」何よりも大切です。

プロフィール

 

整体耳寄り情報

神奈川県藤沢市湘南台1丁目15-22 ガーデンパレス湘南台2階
TEL&FAX:0466-21-9700
© 2015 Energie Therapy Taiyoudou. All rights reserved.