ぎっくり腰の対処法 6

もしもぎっくり腰になってしまったら・・・⑥

 

⑥『重い荷物は一度しゃがんでから持つ』ようにしてください。

「中腰で持ち上げる動作」が腰にとっては一番よくありません。
手だけで、重い物を横にずらそうとするのも厳禁です。
物を持とうとする時、一度しゃがむと・・・。
身体は、『重い物を持つ』と、認識します。
つまり、『準備OK!』と、言うことです。


これを中腰で、がぁっと持ってしまうと、準備が出来ていません。
当然、腰を痛める確率が高くなってきます。


私の父が運送業をやっているときに・・・
重い荷物を中腰で持ったときにぎっくり腰になってしまったことがあります。
『重い荷物は一度しゃがんでから持つ』ようにしてからは・・・
それ以来、ぎっくり腰になったことがありません。
こんな簡単な事で、ぎっくり腰になる確率を減らせるとしたら・・・。
ぜひ、試して見て下さい。


⑦『これから荷物を持ちます。』と脳に教えてあげてください。


しゃがんで荷物を持ち上げる前に『これから荷物を持ち上げます』
と心で想うか、口に出して言ってください。
そうすると、『これから荷物を持つ』と脳が理解してくれて・・・
体に準備信号を送りだしてくれます。
体が身構える状態になるので、体に急な刺激を与えないで済みます。
是非、やってみてください。
そしてもう一つは・・・


つづく。

 

ぎっくり腰対処法⑤へ戻る

湘南台駅から徒歩3分

お問い合わせ

基本情報

体のゆがみ度チェック
健康21か条
各症状の原因を解説
ぎっくり腰 対処方法

ご利用案内

太陽堂が伝えたいこと

院長プロフィール

奥井 潤

痛み・しびれの専門院・太陽堂院長の奥井潤です。私は患者さんお一人お一人を丁寧に診ています。「信頼」から繋がる「人の輪」何よりも大切です。

プロフィール

 

整体耳寄り情報

神奈川県藤沢市湘南台1丁目15-22 ガーデンパレス湘南台2階
TEL&FAX:0466-21-9700
© 2015 Energie Therapy Taiyoudou. All rights reserved.