ぎっくり腰の対処法 5

もしもぎっくり腰になってしまったら・・・⑤

日頃の生活で注意点を書いていきます。


①睡眠を沢山とるようにしてくだいさい。

できれば7時間以上とるようにするのがベストです。


②柔らかいベットでの就寝に注意してください。

柔らかいベットでなると身体が沈みすぎて寝返りが打てなくなります。
ベットの上に畳みや茣蓙シートのようなものを引いて寝るなど工夫されると良いでしょう。
最近だと、ホームセンターなどへ行けば、切り売りでマットみたいな物もあります。

③お風呂は浴槽に湯を溜め、ゆっくり肩まで浸かってください。

シャワーで済ます方が多いいように思いますが、冬場は特に冷えた体を心まで温めるようにしてください。


④普段の姿勢や重心を安定させてましょう。

腰を痛め易い人の特徴として片足立ち、足を組んで座る、横座りなどの癖が重心を不安定にして、いつも身体が緊張している状態になりがちです。
良い姿勢であっても長時間の同じ姿勢は意外に身体に負担をかけていますので注意してください。
仕事中でも1~2時間に一度は姿勢を変えることをお勧めします。


⑤腸を冷やさないようにしましょう。

腸の状態が悪くなると、てきめんに腰に影響が出てきます。
冷たい飲み物の飲みすぎには注意したいですね。
夏場はとくに暑さに耐えかね、「ゴク♪ゴク♪」飲んでしまいやすいですよね。。。
ベストは常温で飲むのが良いです。
ただ・・・。美味しくないですよね^^;
アイスも同じです。。。
用心深い人は、腸を冷やさないように注意してください。
そして他には・・・。


つづく。

 

ぎっくり腰対処法④へ戻る ぎっくり腰対処法・続き⑥へ

湘南台駅から徒歩3分

お問い合わせ

基本情報

体のゆがみ度チェック
健康21か条
各症状の原因を解説
ぎっくり腰 対処方法

ご利用案内

太陽堂が伝えたいこと

院長プロフィール

奥井 潤

痛み・しびれの専門院・太陽堂院長の奥井潤です。私は患者さんお一人お一人を丁寧に診ています。「信頼」から繋がる「人の輪」何よりも大切です。

プロフィール

 

整体耳寄り情報

神奈川県藤沢市湘南台1丁目15-22 ガーデンパレス湘南台2階
TEL&FAX:0466-21-9700
© 2015 Energie Therapy Taiyoudou. All rights reserved.